No.178 アメリカ人オーナーの日本を感じられる庭

No.178 アメリカ人オーナーの日本を感じられる庭

横須賀市N様邸
【依頼内容】
アメリカと日本人のご夫婦から、日本のテイストを感じられる庭をつくりたいとのご依頼でした。大手ハウスメーカーのプランが気に入らず、当社にご縁がありました。
【造園後記】
時間は掛かりましたが、細かい手仕事の積み重ねで、空間構成しました。石積みは昔ながらのコンクリートを使用しない野面積み工法で、排水が良いのでコンクリートを使うより強いです。古瓦を利用した水栓や門柱など、既製品にはない味わいとオリジナリティーです。見どころ満載で世界の方々が来られても、日本を感じて頂ける事と思います。
 
 

No.177 鉄平石と国産古レンガのアプローチ

横須賀市K様邸
【依頼内容】
今までの石の園路が、歩きにくく使い勝手が悪いので、改修のご依頼でした。
【造園後記】
諏訪鉄平石と国産古レンガの組み合わせで、曲線をつけて柔らかいイメージで玄関まで誘導します。また長年悩まされた庭の水たまりが出来る件も、排水枡を設け解決しました。大変喜んで頂きました。
 
 

No.172 子供の楽園

逗子市M様邸
【依頼内容】
数年前、新築時に造った外空間でしたが、使い勝手が悪いので新たにつくり変えのご依頼でした。テーマは「子供の楽園」お子様達と楽しめる様にとの事で、後は全てお任せでした。
【造園後記】
砂場、水遊び場をつくりテラスではプールやバーベキューなど楽しめます。生活をより豊かなものにするお手伝いが出来ました。きっとお子さま達との多くの思い出が詰まったお庭に育って行く事でしょう。
 
 

No.171 芝と石張りのシンプルな庭

横浜市中区N様邸
【依頼内容】
アメリカから移住された施主様から、アメリカで良く見られる様な芝を中心としたシンプルな庭のご依頼でした。
【造園後記】
ご希望通りのシンプルな構成で、芝を中心にデッキと石張り、植木はもみじ一本のみでまとめました。これから日本での生活を庭と共に楽しんで頂ける事でしょう。
 
 

No.169 阿弥陀垣

横浜市金沢区Y様邸
【依頼内容】 
坪庭の竹垣が古くなったので、交換のご依頼でした。
【造園後記】 
凝ったつくりの空間なので、それに合う様に今回は阿弥陀垣にしました。編み込んでいるので長持ちする事でしょう。
 
 
 

No.166 お寺の保存樹を取り込んだ庭

鎌倉市M様邸
【依頼内容】
鎌倉のお寺の山門の脇に新築された施主様から、鎌倉の街の景観を損ねない様な、外部空間つくりのご依頼でした。
 
【造園後記】
お寺の山門の脇にあり、鎌倉市の保存樹が玄関前にあるという条件を生かす様な構成にしています。現場からでた鎌倉石を再利用し、古瓦等で組み、鎌倉の古い街並を壊さない様にかつ現代住宅にも合う様なデザインにしています。また参拝者からの視線をぼかす様な植栽を心がけました。時が経ち、木々が茂って来るのが楽しみです。
 

No.164 新築造園工事(版築工法による門柱・天然素材の外構)...

横浜市南区H様邸
【依頼内容】
日頃管理させて頂いている施主様の、ご家族の新築にあたり庭と外周りの工事のご依頼でした。
 
【造園後記】
限られた敷地でしたが、天然の素材で構成しましたので既製品にはない味わいのある空間になりました。これからご家族で楽しんで頂けます事でしょう。
 
 

No.163 小鳥の集う雑木の庭

横須賀市H様邸
【依頼内容】
お庭のリフォームのご依頼で、ウッドデッキがあり、鳥の集まる様な庭にしたいとのご希望のもと設計しました。また、道行く人々にも楽しんで頂きたいとの事で、パーテーションも最低限の視線を遮るデザインにしました。
 
【造園後記】
限られたスペースを最大限に生かせる様にデザインし、山の中に居るかの様な雰囲気を出すように、自然の土の道(三和土)で山道をつくり、モミジやトネリコなどの雑木類を植え、バードバスの水場もつくりました。巣箱を設置して間もなくシジュウカラが巣をつくりに来てくれましたので、大変喜んで頂けました。
 
 

No.162 鎌倉宮の杜に続く雑木の庭

鎌倉市K様邸
【依頼内容】
建物を新築されるにあたり、建築士さんと同時進行で庭の設計が出来て、色調や素材の質感など、建築と溶け込む様に意識しました。また、庭の先には鎌倉宮の杜があり、その杜から緑が続く様にデザインしました。
 
【造園後記】
「庭屋一如」という言葉の通り、鎌倉の歴史深い街並みにも違和感なく溶け込む様に意識し設計した空間は、モミジ トネリコ ナツハゼなどの雑木を多く植え、玄関までの道のりが緑のトンネルとなり、季節により変化する色や影や線を楽しんで頂けます。また黒を基調にデザインされた建物にも合う様にモノトーンの素材で構成しています。
 
 

No.161 つくばい組み工事

鎌倉市S様邸
【依頼内容】
日頃管理させて頂いている施主様から、冬季に施工した竹垣の前につくばい組みをして欲しいとの依頼でした。
 
【造園後記】
既存の石臼型の水鉢を使用し組みました。全体のバランスを考え、建物に負けない様に意識して大きめの石を用いています。人工地盤の上という制約がありましたが、なるべく深みが出るように工夫しています。
 
 

庭づくり・管理、大小に関わらずお気軽に
お問い合わせ (inquiry)
庭づくり・管理、大小に関わらずお気軽に
お問い合わせ
電話をかける