No.128 土佐漆喰と焼杉板壁の家の玄関アプローチ

No.128 土佐漆喰と焼杉板壁の家の玄関アプローチ

【依頼内容】
建物にこだわりを持った施主様から、建築に合うアプローチと駐車スペースのご依頼でした。
 
【造園後記】
建物が素材にこだわっているので、それに負けない様に厳選した物で構成しています。ご希望通り自然な感じに仕上げ、大変喜んで頂けました。
 
 

No.129 建仁寺垣工事(竹垣)

【依頼内容】
普段管理させて頂いているお客様から、新しく造り替えのご依頼でした。
 
【造園後記】
オーソドックスな形の垣根ですが、柱に防腐処理をするなど耐久性も考えて施工しました。
 
 

No.140 建仁寺垣、金閣寺垣工事

【依頼内容】
既存の竹垣が古くなったので、新しく交換の依頼でした。
 
【造園後記】
オーソドックスな関東式の形ですが、ムメ板を入れるなど長く持つ様に施工しました。大変喜んで頂けました。
 
 

No.141 ひしぎ垣工事

【依頼内容】
敷地内にカフェがオープンしたので、そのモダンな建築にも合う、ひしぎ垣を提案させて頂きました。
 
【造園後記】
古くから伝わる、ひしぎと呼ばれる技法で、一本の竹を開いていきます。大変手間の掛かる作業ですが、現代の建築にも合うシンプルなデザインです。
 
 

No.143 シンプルでモダンな庭

【依頼内容】
家を新築されて、何社かプランを出してもらったが好みに合わず、最後に当社に依頼されました。
 
【造園後記】
見て楽しむ庭にして欲しいとの依頼でした。垣根の素材にもこだわりモダンな感じにして、大トクサと市松敷きのアプローチでシンプルに仕上げました。水盤に小鳥が遊びに来ると楽しいですね。大変喜んで頂けました。
 
 

No.148 お庭のリフォーム工事

【依頼内容】
日頃から管理させて頂いている施主様から、家のリフォームにあたり現代住宅に合う庭に作り変えたいとの依頼でした。
また、今までの庭で使用していた材もなるべく組み換えて残したいとのご希望でした。
 
【造園後記】
工事を開始して暫くして、あの3.11の震災が起き、燃料も満足に給油できない状態で重機が使用できず大変でした。
手の込んだ「こだわりの空間」をという事で、外壁も既存のブロックを生かし版築工法で化粧しました。
それに合わせて門柱も土で制作し、オリジナリティーを出しています。
石材も神奈川の赤ボサ、小松石を使用しポイントには水を景色に取り入れました。
リビング前は、外壁とは土と配合を変えたやわらかい土壁を背景に、特注のガラス製の鉢から水が湧きあふれます。
小さなお子様もいらっしゃいますので、石積みの壁泉からあふれた水を下に溜めれる様にして、夏は水遊びが楽しめます。
今まで何十年も使用されていなかった井戸をポンプでくみ上げ、復活させましたので水は冷たく気持ちがいいです。
また、主木のモミジは山堀りの木で、柔らかくいい雰囲気です。
これから、木々が根を張り下草類が増えてきますと、更に良くなる事でしょう。
 
 

No.152 竹垣工事

【依頼内容】
竹垣が倒れてしまったので、交換の依頼でした。
 
【造園後記】
伐採した栗をカンナがけして、模様をつけました。
竹穂も下ごしらえして手間をかけ、鎌倉の景色に溶け込むようにしています。
 
 

No.154 竹垣工事

【依頼内容】
普段管理させて頂いている施主様から、古くなっ竹垣の交換の依頼でした。
 
【造園後記】
境界に位置しているので、お隣の方にも大変喜んで頂けました。
 
 

電話をかける